このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ利用案内> 【志津図書館】館内で『国立国会図書館デジタルコレクション』が利用できます。(一部の機能が追加・変更されました)

【志津図書館】館内で『国立国会図書館デジタルコレクション』が利用できます。(一部の機能が追加・変更されました)

館内の専用端末で『 国立国会図書館デジタルコレクション』が閲覧・複写・視聴できます

~インターネットを通じて資料の宝庫へ~pdf館内チラシ (pdf 346 KB)

 国立デジタルHPtop

  











 


 

『国立国会図書館デジタルコレクション』とは、

国立国会図書館がデジタル化した資料(図書・雑誌・論文・音源等)
をインターネット上で閲覧・複写・視聴できるサービスです。
pdf〈国立国会図書館リーフレット〉(pdf 3.59 MB)
 
志津図書館では、国立国会図書館から承認を受け、インターネット上で
一般公開している資料の他に、図書館限定で提供される資料もご利用いただけます。
pdfリーフレット1(pdf 1.98 MB)〉〈pdfリーフレット2(pdf 459 KB)
新聞折込チラシの写真
 

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開しておらず、
絶版等の理由で入手が困難な資料、約150万点が利用できます。

 
資料種別 概要〔平成30年 9月時点〕 点 数
図 書 明治期~昭和43年までに受け入れた図書 約56万点
古典籍資料 明治期以降の貴重書等 や 清代後期以降の漢籍等 約  2万点
雑 誌 明治期~刊行後5年以上経過した雑誌(商業出版されていないもの) 約80万点
博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約12万点









 
資料は、国立国会図書館のWebサイトから、自宅等で事前に検索できます。
本文は見られませんが、あらかじめ、自宅のパソコン等から目的の資料
(永続的識別子・コマ番号)をご確認いただくと図書館での検索時間を節約できます。
 
当館のサービスで利用できる資料は、『国立国会図書館デジタルコレクション』の
Webサイトで、検索結果一覧に【国立国会図書館/図書館送信限定】、コンテンツ
閲覧画面中の「公開範囲」に【国立国会図書館/図書館送信参加館内限定】と表示されます。
 
 (『国立国会図書館デジタルコレクション』の内、著作権・著作隣接権の保護期間が満了した
    53万点の資料については、どなたでも自宅のパソコン等で閲覧することができます。)
 

『歴史的音源』古(いにしえ)を聴いてみよう

国立音源HPtop


























 

 

◆デジタルで聴く大正・昭和の音

・1900年代初めから1950(昭和25)年頃に、国内で製造された初期のレコード
   (SP盤)の音源を、歴史的音源アーカイブ推進委員会がデジタル化したものです。

 

・歌謡曲、邦楽、落語、浪花節、クラシック、歌劇、演説 など、多様なジャンルの
   音源を約5万点を収録しています。

pdfリーフレット1(pdf 429 KB)〉〈pdfリーフレット2(pdf 463 KB)
 

(5万点の内、著作権・著作隣接権の保護期間が満了した4千点の音源については、

 どなたでもご自宅のパソコン等で聴くことができます。)

 

【利用方法】〈pdf概要版(pdf 979 KB)〉〈pdf詳細版(pdf 981 KB)〉〈国会図書館デジコレヘルプ

  〔利用できる方〕
・佐倉市立図書館の登録利用者として「貸出カード」(有効期限内)をお持ちの方なら、
   どなたでもご利用いただけます。
〔利用申し込み〕
・カウンターの職員に、「国立国会図書館デジタル化資料」又は「歴史的音源」の利用に
   ついて申し出のうえ、「pdf閲覧申込書(pdf 67 KB)」に記入し、貸出カードを提示して
   お申し込みください。
〔サービス提供時間〕
・図書館開館日の午前9時から午後5時まで(複写の受付は、午後4時30分まで)
・閲覧時間は、1人1日1回、1時間まで、次に利用を希望する方がいないときは、
   30分間に限り延長できます。
〔検索・閲覧〕
・館内の専用端末(3台)の「国立国会図書館デジタルコレクション」検索画面から、
   お探しの図書や雑誌、論文、音源等の題名、著作者名などにより検索してください。
〔複写 (歴史的音源除く)〕
・複写(普通紙への画像のプリントアウト)を希望する場合は、複写したい箇所
   (資料名、永続的識別子、コマ番号〈画面に表示される画像ごとに振られた一連番号〉)を
   「pdf複写申込書(pdf 98 KB)」に記入し、レファレンスカウンターの職員にお申し込みください。
・著作権法で認められた複写の範囲内であることを確認し、職員が印刷を行います。
・複写料金は、白黒1枚10円、カラー1枚50円( A4又はA3:片面印刷のみ)です。
・複写の際、画像の調整を行っても印刷物が不鮮明となる場合があります。
〔注意事項〕「pdf国立国会図書館デジタル化資料サービスの取扱いに関する要領(pdf 180 KB)
・データのダウンロードや、端末の画面コピー、カメラ撮影はできません。
・閲覧用パソコンに利用者の持ち込んだフラッシュメモリ等の機器を接続することはできません。

掲載日 平成30年10月4日
【アクセス数