このページの本文へ移動

やさしいブラウザ

トップ有償刊行物> 佐倉市史料叢書 古今佐倉真佐子

佐倉市史料叢書 古今佐倉真佐子

佐倉市史料叢書 古今佐倉真佐子

古今佐倉真佐子
『佐倉市史料叢書 古今佐倉真佐子』の写真
「江戸時代の佐倉」を語るなら、これがなくては始まらない!
「古今佐倉真佐子」の決定版、ここに登場‼
 「古今佐倉真佐子」は、佐倉藩主であった稲葉家の家臣、渡辺善右衛門によって、江戸時代中期に書かれました。
 1700年ごろの佐倉城や城下町、その周辺の様子が詳細に記され、江戸時代中期の佐倉を現代に伝えてくれています。
 江戸時代の佐倉に関する記述でよく引用される、貴重な史料です。
 本書には、原本にできる限り忠実となるよう努めた活字版と、「古今佐倉真佐子」に関する解説を収録しました。ぜひご活用ください。
古今佐倉真佐子

頒布価格

700円(税込み)

頒布場所

夢咲くら館(佐倉図書館等新町活性化複合施設)2階 佐倉を学ぶフロア
市内各出張所(志津、ユーカリが丘、臼井・千代田、根郷、和田)、弥富派出所
旧堀田邸、佐倉順天堂記念館、武家屋敷
国立歴史民俗博物館ミュージアムショップ

 

郵送によるご購入(要送料)を希望される場合は、下記までお問い合わせください。

 

[問い合わせ先]

佐倉市立佐倉図書館 市史編さん担当 電話 043-486-3478 FAX 043-485-2321

(毎週月曜日※、毎月第1火曜日※、年末年始等は休館です。※祝日の場合は翌平日)

主な内容

「古今佐倉真佐子」活字版(崩し字を活字に直しました。著者による加筆・修正も再現しています。)
「古今佐倉真佐子」についての解説


 佐倉市では、「古今佐倉真佐子」を「佐倉市史料 第2集 古今佐倉真佐子」として昭和58年に活字化・販売していましたが、絶版となっておりました。今回は、過去の活字版の誤字等を修正し、著者による加筆・修正も含め、できる限り原本に忠実な形で活字にしました。

 また、千葉大学名誉教授である菅原憲二先生に、「古今佐倉真佐子」に関する詳細な解説を新たにご執筆いただきました。

総州佐倉御城府内之図

「古今佐倉真佐子」の付図とされる城絵図「総州佐倉御城府内之図」も販売中です。
詳しくは、「総州佐倉御城府内之図」をご覧ください。

1.頒布価格

150円(税込み) 

2.販売場所 

同上です。


掲載日 令和4年5月29日 更新日 令和5年5月16日

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています