このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 【佐倉南図書館】館内で『国立国会図書館デジタルコレクション(歴史的音源サービス)』が視聴できるようになりました。

【佐倉南図書館】館内で『国立国会図書館デジタルコレクション(歴史的音源サービス)』が視聴できるようになりました。

 

 国立国会図書館デジタルコレクション(歴史的音源サービス)とは

・1900年代初めから1950(昭和25)年頃に、国内で製造された初期のレコード
(SP盤)の音源を、歴史的音源アーカイブ推進委員会がデジタル化したものです。

 

・歌謡曲、邦楽、落語、浪花節、クラシック、歌劇、演説 など、多様なジャンルの
音源を約5万点収録しています。

(5万点の内、著作権・著作隣接権の保護期間が満了した2千点の音源については、

どなたでもご自宅のパソコン等で聴くことができます。)

・国会図書館の歴史的音源ホームページ(http://rekion.dl.ndl.go.jp/)も、ご覧ください。

・歴史的音源サービスは、既に志津図書館で実施していますが、
佐倉南図書館でも視聴できるようになりました。
 

 

【利用方法

  〔ご利用できる方〕

・佐倉市立図書館の登録利用者として「貸出カード」(有効期限内)をお持ちの方なら、
どなたでもご利用いただけます。

〔利用申し込み〕

・「本の案内カウンター」の職員に、「歴史的音源」サービス利用ご希望の旨をお申し出のうえ、
pdf閲覧申込書(pdf 67 KB)」に記入し、貸出カードを提示してお申し込みください。

〔サービス提供時間〕

・図書館開館日の午前9時から午後5時まで
・閲覧時間は、1人1日1回、1時間まで、次に利用を希望する方がいないときは、
30分間に限り延長できます。

〔検索・視聴〕

・館内の専用端末(2台)でご利用できます。

〔複写〕

・国立国会図書館デジタルコレクション(歴史的音源サービス)は視聴のみです。
複写(録音やダビング)はできません。

〔注意事項〕「pdf国立国会図書館デジタル化資料サービスの取扱いに関する要領(pdf 180 KB)

・データのダウンロードや、端末の画面コピー、カメラ撮影はできません。
・閲覧用パソコンに利用者の持ち込んだフラッシュメモリ等の機器を接続することはできません。

掲載日 平成30年8月14日
【アクセス数