このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 展示コーナーのご紹介【佐倉南図書館&志津図書館 7月分を更新しました】

展示コーナーのご紹介【佐倉南図書館&志津図書館 7月分を更新しました】

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。

佐倉南図書館の展示コーナー

2019年7月の展示

★大展示「気になる科学」

「科学」という言葉を聞くと、何となく難しいというイメージがありませんか?
大テーマ展示コーナーにおいては、日常にある不思議を科学の視点から解説する本やもっと謎が深まるような本、科学者が書いたエッセーなどを集めました。
普段は感じない不思議を、改めて振り返ってみる機会になればと思います。

6月テーマ展示「夏」をあじわう















 

 

★小展示(行政関連情報)「防災・防犯について考える」

皆さんは、普段から防災・防犯で、心がけていることはありますか?
小テーマ展示では、防災対策や防災教育、防犯などに関係する本を集めました。
なお、佐倉市では、危機管理室のホームページで(http://www.city.sakura.lg.jp/soshiki/11-5-0-0-0_1.html)、防災や消防、防犯に関係する情報を提供しています。
こちらのホームページからも情報を得て、防災・防犯について考えましょう!

6月小テーマ「体を整えましょう」













 

     
 

 志津図書館の展示コーナー

志津図書館では毎月テーマに合わせて、様々な展示を行っています♪ぜひ志津図書館の展示コーナーの本を借りにきてください!

2019年7月の展示

★大展示「宇宙への憧れ」

2015年以降から一般人の旅行が可能になりましたが、予算的にもリスク的にもまだまだ一般人には手が届かない憧れの場所、それが宇宙です。初めて人類が宇宙に到達したのは今から約半世紀前。人類で初めて宇宙から地球を見たユーリ・ガガーソンの「地球は青かった」のセリフは有名ですが、どんなにお金がかかろうとリスクがあろうと人類は宇宙に挑み続けてきました。未知であるからこそ大きな憧れを抱く宇宙!そんな宇宙に関する本を集めました。今年の夏は宇宙にはまってみませんか?
写真 2019-07-02 18 41 26

★小展示「夏の本棚」  

今年も毎年恒例の佐倉市立図書館3館共催事業「おすすめの本棚」ブックリストができあがりました!佐倉市立図書館職員が厳選した「小学生、中学生にぜひ読んでほしい本」リストの中から志津図書館所蔵の本を集めました。ぜひこの夏休みに読んでみてください★
写真 2019-07-02 18 42 16

★志津ギャラリー「ARTな昆虫展」

虫って気持ち悪い!?虫って怖い!?いえいえ、虫の骨格や色って実はとても美しいんです。志津ギャラリーで今月の展示を見てもらえば、あなたの虫嫌いが克服できるかも!?
ぜひ、美しくて不思議で面白い虫の世界を本を通して覗きにきてください!志津図書館では夏休み特別企画「セミ大好き!セミのおはなし会と羽化観察会」も7/31 18:30より開催予定。まだまだ参加者受付中ですので、ご応募お待ちしています★詳しくは志津図書館まで(043-488-0906)
写真 2019-07-02 18 42 44

★Daily Small Labo7月展示「ちいさなお家」by MOCO otanoshimikai

7月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、佐倉市上座のお菓子屋さん「MOCO otanoshimikai」さんです。
素敵なアイシングクッキーだけでなく、店内には可愛い雑貨が並び、店長の人柄とあいまって、とってもほっこりした気分になるお店です。
オーダーメイドのアイシングクッキー、デコロールも受付ていますが、様々なイベントも随時開催しています。ぜひ足をお運びください★
7月のDラボ展示も、そんなMOCOさんの空気感そのままの本が展示され、ほっこり仕様となっております。
写真 2019-07-02 18 41 26
写真 2019-07-15 9 18 55写真 2019-07-15 9 16 16写真 2019-07-15 9 15 36
MOCOさんのアイシングクッキー

2019年6月の展示

★大展示「働くこと暮らすこと」

2019年4月1日より働き方改革関連法案の一部が施行されました。現在「働き方改革」を実現するべく、さまざまな試みが行われています。そもそも「働き方改革」とは「多様な働き方を認めていくこと」で「一億総活躍社会を実現するための改革」。実際に多様なスタイルの働き方が認められ始めています。でも実際にはどんな働き方がよいのか、自分には合っているのか迷っている方も多いのではないでしょうか。志津図書館では、そんな方のために「働くこと」に焦点をあてた本を選んでみました。今、仕事で悩んでいる方、そしてこれから社会に出る子どもたちにぜひ読んでいただきたいです★
写真 2019-06-06 15 51 22

★小展示「まるごと千葉」

6月15日は「県民の日」です。「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59年に制定されました。6月15日に制定された理由は、明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています。
千葉県に住んでいながら、意外と知らない千葉県の魅力!ぜひこの機会に本を通して千葉県の魅力に触れてみては?
写真 2019-06-06 16 07 13

★志津ギャラリー「MICHAELJACKSON」

「キングオブポップ」と称され、「類史上最も成功したエンターテイナー」としてギネス認定されているマイケル・ジャクソンが亡くなったのは、2009年6月25日。今年でちょうど10年になります。
志津図書館ではそんなマイケルを偲び、マイケル関連の書籍、視聴覚資料を集めてみました!ぜひ足をお運びください★
写真 2019-06-06 15 51 22

★Daily Small Labo6月展示「Yuya Takahashi 僕の頭の中の小宇宙」by Yuya Takahashi

6月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、佐倉市出身のシンガソングライターYuya Takahashiさんです。歌謡曲やロックやソウル、R&B、ブルース、ファンクなどの幅広いジャンルのエッセンスを散りばめたメロディーに、等身大の自身の弱さ、不安、希望をストレートに表現した詩をのせ、しっとり艶のあるヴォーカルで歌い上げる、今期待のアーティストさんです。ぜひYuyaさんのルーツを探りにDラボ展示を見に来てください★生のYuyaさんのライブを見たいと思った方は、6月23日(日曜日)に志津図書館近くのライブハウスSound Stream sakuraの「画竜点睛~40分ライブ」が開催されますので、ぜひ足をお運びください♪また佐倉市初の大型野外音楽イベント「くさのねフェス」にも出演予定です!
写真 2019-06-06 15 50 47

2019年5月の展示

★大展示「緑にかこまれて」

5月は新緑の季節。若葉が青々と茂り、みずみずしい緑が自然と目に止まります。大展示ではそんな「緑」をテーマに本を選びました。森の緑だったり、山の緑だったり、そこまで遠出しなくでも街路樹の緑だったり、ベランダガーデニングの緑だったり、一言で「緑」といっても色々な「緑」があります。ぜひ様々な「緑」を志津図書館に借りに来てください。
写真 2019-05-08 15 38 02

★小展示「心をいたわって」

改元に伴い、今年のゴールデンウィークは前例のない10連休。楽しい休みが長いと、その後の反動も大きく、ゴールデンウィーク明けの五月病が心配という声もあります。4月で生活スタイルが大きく変化した人は、自分の心の疲れをそのままにせず十分な休息をとりましょう。小展示では、ストレス対処法など心をいたわる本を集めました。
写真 2019-05-08 15 38 43

★志津ギャラリー「日本の緑」

大展示では若葉の季節に代表される「緑」本を展示しましたが、志津ギャラリーでは、同じ「緑」でも日本的「緑」を集めてみました!日本は国土の面積の3分の2が森林で、まさに「緑」に囲まれた国。日本の里山や森の美しさを写真に収めた絶景写真集に加え、日本のソウルドリンク、抹茶や日本茶の写真集も展示★佐倉の「緑」を代表するひよどり坂も紹介しています。ぜひご覧ください。
写真 2019-05-08 15 37 33

★Daily Small Labo5月展示「佐倉フィルを聴こう!佐倉フィルに参加しよう!~佐倉フィルハーモニー管弦楽団の歩みとこれから~」by佐倉フィルハーモニー管弦楽団

5月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、佐倉市民音楽ホールを拠点に精力的に活動されている「佐倉フィルハーモニー管弦楽団」さんです。年2回の定期演奏会を開催しており、今年は6月16日(日曜日)に市民音楽ホールで開催します!ぜひこの展示で佐倉フィルにご興味を持った方は、迫力ある生オーケストラを体感してみてください♪
写真 2019-05-08 15 38 31image

★番外編「祝・新元年令和」

平成の終わりに、日本を代表し、佐倉に大変縁のある2人が亡くなりました。「ルパン三世」の作者で漫画家のモンキーパンチさんと数々の名ランナーを育て上げた小出義雄さんです。まさに平成という時代を駆け抜けたお二人の偉大な足跡を本で辿るとともに、5月1日に令和が幕開けしたことを祝して、皇室関係、平成、昭和に関する本も展示しています。ぜひ足をお運びください。
写真 2019-05-12 14 23 33

2019年4月の展示

★大展示「お花見に出かけよう!」

4月はお花見の季節です。テレビでは桜の名所がライブ中継され、桜の咲き誇る姿に見惚れる毎日ですが、同じ「さくら」でも佐倉市では、ふるさと広場で「佐倉フラワーフェスタ2019」が開催中!こちらは色とりどりのチューリップの咲き誇った姿が、4月21日までご覧いただけます。
と、いうことで志津図書館でもお花見!はできませんが、本からお花を楽しんでいただこうとお花に関する本を集めました★
image5

★小展示『「平成」という時代』

5月1日で「平成」が幕を閉じ、「令和」という新しい時代が始まります。志津図書館では「平成」という時代を本で辿り、読み解く小展示を行います。
あなたが生きた「平成」を、本とともに振り返りませんか?
image4

★志津ギャラリー「ようこそ!切り絵の世界へ」

「人形姫」などの童話で有名な作家、アンデルセンが実は切り絵の名手だったことを知っていますか?4月2日はそんな隠れた才能を持っていた彼の誕生日。
今回の志津ギャラリーはアンデルセンの生誕にちなみ、切り絵の巧妙さ、美しさにスポットを当てます。
image3

★Daily Small Labo4月展示「マザーグースの世界」By アベイユブックス

4月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、佐倉では珍しい古書店「アベイユブックス」さんです。
「マザーグースの世界」をテーマに志津図書館所蔵の本だけでなく、アベイユブックスさん所有の装丁の凝った美しい本たちも並びます。
その挿絵、表紙の美しさにうっとりすること間違いなし♪ぜひ足をお運びください。
image1

2019年3月の展示

★大展示「学び舎~遊べや学べ学びの春~」

今回の大展示は志津ギャラリーとの連動企画で「学び舎」がテーマ。春になり、新学期、学校入学など学生さんは大忙しですが、勉強は学生のものだけではありません。学びたいと思ったときがその人の学び時。そんな幅広い年代のための学びの指南書的書籍を集めてみました。ぜひこの春、新しい「学び」に挑戦してみてください(^^)/書籍と一緒に中央公民館の「佐倉市民カレッジ」のチラシも配布中!
image3

★小展示「心(こころ)元気?」

3月は「自殺対策強化月間」です。2006年に「自殺対策基本法」が制定されてから、様々な政策、対策が取られ、減少はしてきているものの、自殺者数は年間2万人にのぼります。自分の心と対話する時間はもちろんですが、家族など身近な人の心の異変に悩んでいる方にもおすすめできる本を集めました。
image3

★志津ギャラリー「学び舎」

大展示との連動テーマ「学び舎」。大展示は「学び」そのものに焦点を当てていますが、志津ギャラリーは「学び舎」そのものがテーマ。昔懐かしの木造校舎の写真や給食の図鑑を見ながら、自分の学生時代に思いを馳せてみませんか。市内小学校の校歌も一緒に展示しています!
image4

★Daily Small Labo3月展示「音を楽しむ」By さくら音楽教室

3月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、京成線志津駅近くの「さくら音楽教室」さんです。
「音を楽しむ」をテーマに色々なジャンルに渡る「音」の本を紹介してくれています。本だけでなく、おすすめのCD、DVDなども展示中です!
image5

2019年2月の展示

★大展示「冬を楽しもう」

一気に寒波が押し寄せた2月ですが、寒さがある冬だからこそ、逆に「ワクワク」がたくさんあります。そんな「ワクワク」を本で集めてみました★
あったかい鍋が美味しかったり、もこもこ毛糸が楽しめるのも冬だからこそ!図書館に冬の楽しさを見つけに来てください♪
image2

★小展示「平成の芥川賞・直木賞」

2019年1月16日に平成最後の芥川賞・直木賞が発表されました!芥川賞は上田岳弘氏の『ニムロッド』と町屋良平氏の『1R1分34秒』の2作品。直木賞は真藤順丈氏の『宝島』です。ということで、ご好評をいただき、借りられる方が絶えない1月展示を2月もまだまだ続けさせていただきます。予約一杯で図書館ではまだなかなか読めない3作品以外にも多くの素晴らしい作品があります!ぜひ借りに来てください。
image4

★志津ギャラリー「顔」

今回の志津ギャラリーでは佐倉市立美術館で開催中の『秋山庄太郎展』に合わせまして、写真家が撮った様々な人間の『顔』にスポットを当てます!
アラーキーから篠山紀信、女性写真家の梅佳代まで、『顔』に焦点をあてた写真集を集めてみました。被写体は一般人から芸能人まで様々。いろんな『顔』を見に来てください。
もちろん写真家秋山庄太郎の写真集も★
image3

★Daily Small Labo2月展示「聴覚障がい者の情報保障を考える」By 佐倉市の聴覚障がい者の情報保障を考える会

2月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、「佐倉市の聴覚障がい者の情報保障を考える会」さんです。
手話などを簡単に解説した本から、聴覚障がい者を主人公とする小説まで様々な角度で「障がいがあること」を知り、理解できる内容になっています。
志津図書館自体も、心身に障がいのある方が安心して来館できる図書館を目指し、日々模索中です。
image1
 

2019年1月の展示

★大展示「健康な食事~日本人の長寿を支える~」

11月に続いて健康増進課さんが担当してくれた大展示のテーマは「健康な食事」!今年は健康な食事についての知識を深めて、心身共に健康な一年を過ごしませんか?
健康増進課の栄養士さんが考案したレシピも配布中!
IMG_4735(修正2)

★小展示「平成の芥川賞・直木賞」

今月の16日、平成最後の芥川賞・直木賞が発表されます!一体どの作品が選ばれるのか、今から楽しみですが、志津図書館では平成の時代に芥川賞・直木賞を受賞した歴代作品を一挙だし♪時代の世相を映しだす鏡である小説を読みながら、「平成」を振り返ってみませんか?
IMG_4722

★志津ギャラリー「可愛い!不気味?素敵!!描かれた干支の生き物たち」

今年の干支は猪、ウリ坊です♪でも今月の志津ギャラリーは毎日日替わりで干支の主役が交代!古くから多くの絵描きたちに描かれてきた干支の動物たちを所蔵美術書の中から紹介します。可愛かったり、不気味だったり、素敵だったり。ぜひ絵の中で生き生きと輝く干支の動物たちを見に来てください★
image2

★Daily Small Labo 1月展示「人生で影響を受けた本。」By お茶の間かふぇ

1月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、西志津の住宅街にあるカフェ「お茶の間かふぇ」さんです。
店主さんの優しい人柄を表すかのようなほっこりごはんが食べられるカフェですが、今回の展示ではお茶の間かふぇさんで出される料理のルーツがわかる料理本だけでなく、
動物との共生、平和、子育てなど、店主さんがこれまでの人生で影響を受けた大切な本を並べてもらいました♪ぜひ手にとってみてください。
image1
手作りの洋服も★
image5

2018年12月の展示

★大展示「たくさんの出会いをありがとう~追悼2018年~」

今年も残すところあと一か月弱。2018年に亡くなられた著名人、有名人の著作・関連資料で、彼らの功績をしのびませんか。楽天イーグルスの元監督、星野仙一さんから、国民的キャラクター・ちびまる子ちゃんの生みの親、さくらももこさんまで、志津図書館所蔵の本を集めました。
image1

★小展示「Merry Christmas!!」

イルミネーションが点灯し、街はクリスマスカラー一色。12月の志津図書館はクリスマスカラーの本で小展示コーナーを飾り付け(^^♪
今年の冬はクリスマスの絵本を読みながら、クリスマスを楽しみませんか?
image4

★志津ギャラリー「いわさきちひろ生誕100年」

今年は童画家いわさきちひろの生誕100年の年にあたります。にじむ色彩で描く子どもたちや花々は多くの絵本や書籍の表紙や挿絵になり、没後40年をたっても世代を超えて愛され続けています。志津図書館で本を通して、いわさきちひろの世界に触れてみてください★
image3jpeg

★Daily Small Labo 12月展示「古本屋!本屋!本!ほん!」By 古書くさかんむり

12月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、佐倉市立美術館にある古本屋「古書くさかんむり」さんです。
店内の本棚が壁一面にコラージュされた素敵な展示をつくっていただきました★コラージュ写真のあちこちには店主の松本さんもミニ松本になって登場!
お店について紹介してくれています。何人いるか数えてみてください★
image1
image2
↑店主松本さんも・・・。

2018年11月の展示

★大展示「めざせ!健康美ボディ」

今年も健康増進課さんによる展示が始まりました!テーマは「めざせ!健康美ボディ」ということで、将来ママになることを望んでいるかたのために『妊娠力』を高めるための情報がギュッとつまった展示になっています。志津図書館も関連書籍を展示しておりますので、興味ある方はぜひ手にとってみてください。
image3

★小展示「錦秋」

秋も深まり、そろそろ冬の気配も高まってきましたが、志津図書館の「食欲の秋」は続きます。
image1

★志津ギャラリー「乙女の憧れ」

きらきらと輝く大きな瞳にピンク色の頬、花びらのようなくちびる、どの世代の女性も憧れる美少女画を繊細に華麗に描きつづけた作家達の所蔵画集等を一挙だし!
佐倉が誇る高橋真琴先生の作品をはじめ、中原淳一、竹久夢二、松本かつぢ、高畠華宵、内藤ルネ、藤井千秋、森本美由紀など年代も幅広く取り揃えました。
image4

★Daily Small Labo 11月展示「ハチを知ろう!」By 米山養蜂

11月の「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」を担当してくださるのは、千葉市花見川区長作町と佐倉市臼井田でセイヨウミツバチで養蜂をされている米山養蜂さんです!ミツバチが集めてきたミツがどうやってはちみつになっていくのか、可愛い展示でわかりやすくまとめてくれました!ハチ関連、はちみつ関連の書籍も一緒にコラボしていますので、ぜひ見に来てください♪
image4

2018年10月の展示

★大展示「秋を楽しもう」

10月に入り、秋もようやく深まってまいりました。大展示では、本からも秋を感じとってもらえたらと、さまざまな切り口で「秋」をご紹介します。また佐倉の「秋」といえば、秋祭り!今年も10月12日~14日にわたって開催されますが、そんな秋祭りについての本も集めました。ぜひお祭りに参加する前に、秋祭りの歴史的背景などを学んでみませんか?
IMG_0566

★小展示「文学者をしのぶ~10月編~」

読書の秋です。毎年、読書の秋はやってきますが、今年は過去の作家・詩人・歌人の作品に触れる「読書の秋」はいかがでしょうか?
文学者の命日は、その偉大な功績を偲ぶ日として「文学忌」がしばしば名付けられます。例えば松尾芭蕉の命日、10月12日は「芭蕉忌」と名付けられ、俳句などの季語としても使用されます。志津図書館では10月が命日となる文学者の書籍を集めてみました。
IMG_0565 - コピー

★志津ギャラリー「あなたもタイムトラベラー~古き良き建築を旅する~」

著名な建築家が建てた建築物をはじめ、おもしろ建築、民家、校舎など、日本全国にはあなたの知らない古き良き建築がたくさんあります。佐倉にも映画やドラマのロケ地としてもよく使われる旧堀田邸、武家屋敷など、その時代を生きた人々の息吹が感じられる素敵な建築物が多く残っています。そんな古き良き建築物が載っている本を並べました。あなたのお気に入りの建築にきっと出会えるはず♪
image3

★Daily Small Labo 10月展示「ハロウィン!」By パティスリー・エ・カフェベルズハート

10月より視聴覚展示コーナーは「Daily Small Labo~あなたと図書館の小さな実験スペース」として市民の皆さんに貸し出します!
情報発信したい方、あなたの作品を発表したい方、お店の紹介をしたい方、志津図書館所蔵の本、CD、DVDとコラボして一緒に展示してみませんか???
今月は図書館前の洋菓子屋さん「パティスリー・エ・カフェベルズハート」さんが「ハロウィン」をテーマに展示してくれました★
image1

2018年9月の展示

★大展示「明治150年」

今年は、明治元年(1868年)からちょうど150年目にあたります。日本の近代化に向けて第一歩を踏み出した日本ですが、佐倉もまた近代化に向け堀田正倫公を中心に多くの人物が尽力しました。ぜひこの節目に関連書籍を読み解きながら、「明治」の日本、「明治」の佐倉を振り返ってみませんか?
展示架(大)

★小展示「自殺予防週間(9月10日~16日)

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、毎年9月10日から一週間、「自殺予防週間」が設定されています。もし、身近な誰かが悩んでいて、どう対応すればいいのかわからなかったら?そんな時にヒントになる書籍を集めました。
展示架(小)

★志津ギャラリー「新たな発見を求めて!さあ、外へ飛び出そう!」

いつも歩いているあの道も、いつも暗く垂れ下がっているだけの電柱も、その横に立つ古い住宅も、きっと見方を変えれば、まったく新しい風景に見えてくるはず!?
マンホールや電柱、窓、屋根など、普段は見過ごしてしまうものを掘り下げた書籍を集めました。志津地区の動物モチーフに着目した動物マップも必見です♪
image1

image1 (1)

★視聴覚展示コーナー「鉄道特集~志津図書館駅★読む鉄?観る鉄?}

あなたは読む鉄?観る鉄?鉄道好きなあなた、ぜひ志津図書館で、鉄道本を読んで(読む鉄)、鉄道DVDを観に(観る鉄)きませんか???
おなじみの京成電鉄に関する本もたくさんご用意しています♪
image1

2018年8月の展示

★大展示「平和ってすてきだね!」

1945年8月15日、日本はアメリカ・イギリス・中国によるポツダム宣言を受諾し、第2次世界大戦が終戦しました。毎年8月は各地で平和記念式典や戦没者追悼式が行なわれており、戦争について振り返る大事な時期の1つになっています。志津図書館でも戦争についての書籍を集めました。ぜひ改めて戦争について、平和について考えてみませんか?
image1

★小展示「夏の本棚」

佐倉市立図書館では毎年7月に小学生から中学生の方に「おすすめの本棚」としてリーフレットを配布しています。
今回の小展示はそんなブックリストに載った本を集めて、一挙出し!リーフレットで気になっていた本が志津図書館に大集合です(^^♪
image5

★志津ギャラリー「橋はかっこいい!!」

「橋」と一言で言っても、さまざまな橋が日本、世界にはあります。歴史ある橋、形の美しい橋、素材に特徴のある橋、周囲の風景になじんだ橋、地元の人々に愛される橋、季節によっても様々に表情を変える橋の魅力をこちらでご紹介!橋に関する本を読んで、橋好きになってもらえたら嬉しいです
image4

★視聴覚展示コーナー「あなたの好きなPianistは誰ですか?」

グレン・グールド、マルタ・アルゲリッチ、内田光子、マウリツィオ・ポリーニなど、一度は聴いてみたいピアニストを志津図書館職員が厳選セレクト!
ぜひ、世界の名ピアニストが奏でる美しい旋律を聴いてみてください♪CD以外にもピアニスト関連の書籍なども併せて展示しています。
ピアニストの厳しくも美しい世界を読書で追体験してみるのはいかがでしょうか。
image2
 

2018年7月の展示

★大展示「夏開き!海開き!」

夏のシーズンの到来を告げる「海開き」と「山開き」。志津図書館で海と山の本を読んで、夏のレジャーを思いっきり楽しみませんか?
image4

★小展示「2018W杯サッカーロシア大会」

残念ながら(;_:)、日本はベスト16で敗退してしまいましたが、まだまだワールドカップの熱戦はロシアで繰り広げられています!
志津図書館のワールドカップ展示も負けじと展示期間を延長しました♪
image3

★志津ギャラリー「夕暮れから・・・」

夕暮れから夜景まで美しい夜空が、場所や表情を変えてあなたをお出迎え。開館当初の志津図書館夜景や、夕焼けをバックに映えるふるさと広場の風車、夕暮れ時の志津市民プラザから見える富士山など、佐倉の美しい夕暮れの風景も展示します。

image1

★視聴覚展示コーナー「夏だ!体操だ!健康だ!」

夏といえばラジオ体操!子どもの時に毎日ラジオ体操に通った方も多いのでは??でもラジオ体操は子どものためだけのものではありません。
大人も毎日の日課としてして取り入れれば、美しいラインと健康な体を手に入れられるかも!そんな健康にきく体操やヨガ、エクササイズのDVDやCD、書籍を集めました。
この夏、健康な体を取り戻しましょう(^^)/
image2

 

2018年6月の展示

★大展示「2018W杯ロシア大会開幕!」

とうとうワールドカップロシア大会が開幕しました!これから寝不足の日々が続く方も多いのでは!?
試合を応援した後は、ぜひ志津図書館の展示コーナーへ。今月はワールドカップ、サッカー関連の書籍を集めました。
本を読んで知識を吸収した後の観戦は、これまた違った見方で応援できるかもしれません
image1

★小展示「明日は晴れるかな~気象の本~」

6月は梅雨の季節!雨が降った日は、ぜひ志津図書館で読書をしてみてはいかがでしょうか?
梅雨の季節にちなんだ気象の本を集めてみました~
image2

★志津ギャラリー「不思議な形」

今月の志津ギャラリーは「丸」に関連する本たちが大集合!「丸」と一口に言っても、本当に世界にはいろんな「丸」が転がっていて、奥が深いことを感じてもらえるはず!
展示コーナーでは書籍以外にも、いろんな「丸」があなたをお迎えしてくれます!ぜひぜひ手に取ってみてください
image5

★視聴覚展示コーナー「オーディオブック」

今月の視聴覚はオーディオブックのご紹介です!
本を目で「読む」のでなく、耳で「読む」!まだオーディオブックを聴いたことがない方、ぜひ新しい体験をしてみてください。お気に入りの俳優さんで選ぶのもまた楽しいですよ~
image5

2018年5月の展示

★大展示「成田空港開港40周年」

5月20日は成田空港開港記念日!しかも今年は1978年に開港してからちょうど40年目(^^♪
ということで、成田空港に関する書籍を集めてみました!
飛行機に関する本もありますので、ご興味がある方はどうぞお立ち寄りください。
image1

★小展示「~風に吹かれて、旅に出る~」

5月16日は松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日であることにちなみ「旅の日」に制定されました。小展示ではそんな「旅」、「奥の細道」にスポットを当てた本を展示しています。ぜひ、旅に出て自分を見つめなおしてみませんか?
image4

★志津ギャラリー「森林浴 in 志津図書館」

5月は新緑の季節!美しく生命力にあふれる木の姿をとらえた写真集、画集等を見ながら、森林浴をした気分になりませんか?
奄美大島の自然を愛した日本画家、田中一村の作品も部分図も展示しています(^O^)
image3

★視聴覚展示コーナー「映画と音楽のステキな関係」

志津図書館では5月25日より映画上映会「旅するシネマ」を始めます(^^♪
名作の映画には名曲が不可欠!映画のサウンドトラックを聴きながら、名場面に思いを馳せてみるのはいかがでしょう?
image3

2018年4月の展示

★大展示「WELCOME  TO 佐倉!」

4月は佐倉市の紹介ということで、佐倉に関する本やパンフレットを集めてみました。
ぜひ、この機会に「歴史・自然・文化のまち」佐倉を知っていただけると嬉しいです♪
image2 (2)

★小展示「入園・入学・進級おめでとう!」

4月は新たに入園・入学・進級の季節。嬉しい君も不安な君も、みんなの気持ちを代弁した本を集めてみました(^O^)
image1 (2)

★志津ギャラリー「サン・ジョルディの日~素敵なあなたに、素敵な本の世界を!」

4月23日は「サン・ジョルディの日」!
サン・ジョルディの日は「本の日」とも呼ばれ、スペイン・カタルーニャ地方では伝統的に男女が赤いバラを贈りあうことに加え、本を贈りあう習慣があります。
日本でもこの日は「子ども読書の日」に制定されています。志津ギャラリーでは、23日に合わせて、そんな素敵な「本」の世界を堪能できる本を集めてみました♪
本だけでなく、ブックカバーやしおりも展示していますよ~
image3 (2)

★視聴覚展示コーナー「読書に合うBGM」

志津図書館では、2017年度から館内にBGMを流しています。読書に適した音楽を流すことで、新しい読書のスタイルを提案しようという趣旨があるのですが
今回の視聴覚では、ぜひご自宅でも読書に最適なBGMを!ということで、館内で流しているBGM用のCDを集めてみました!
ぜひ、音楽を聴きながら読書をしてみてください♪
image2 (1)

2018年3月の展示

★大展示「悩んでいるあなたへ支えたいあなたへ~3月は自殺対策強化月間です~」

3月は「自殺対策強化月間」です。志津図書館では毎年、健康増進課と協力して、悩んでいる方の心に寄り添う展示を行っています。
一人で悩まずに、志津図書館に足をお運びください。

image4

★小展示「もう、見に行った?パンダと白と黒のなかまたち」

今年はパンダのシャンシャンが大人気!あの可愛い仕草に癒された方も多いのでは?
志津図書館ではパンダの本はもちろん、白と黒の動物たちの本を集めてみました!あなたの好きな白と黒の動物を探してみてください♪
image7

★志津ギャラリー「桜」

まだまだ寒い日は続きますが、志津図書館近くの多目的広場の河津桜はいい見ごろです♪ということで3月の志津ギャラリーのテーマは「桜」!
いろいろな「桜」を見て読んで、一足早く、春を感じてください♪毎日の河津桜の写真も展示しています!
image2

★視聴覚展示コーナー「平昌五輪2018あの感動をもう一度」

現在、平昌パラリンピックが開催され、多くの熱戦に心うごかされる毎日ですが、
羽生選手を始めフィギュアスケート選手の演技に感動した方も多いのでは?
視聴覚展示コーナーでは選手たちの使用曲を集めてみました!選手たちの演技を彩った音楽を聴いて、あの感動を思い出してみるのはいかがでしょう。
image1 (1)


掲載日 令和1年7月15日 更新日 令和1年7月19日
【アクセス数